小柳よしふみ

さいたま市議会議員(国民民主党)

ホーム > 『全校でこども自転車免許運転免許制度・・・さいたま市は自転車のまち』

『全校でこども自転車免許運転免許制度・・・さいたま市は自転車のまち』

さいたま市は、市立小学校全103校に「子ども自転車運転免許制度」を導入いたします。

教育委員会の年度方針の中で、桐淵教育長から発言があったものです。

このほど、教育委員会と県警で推進宣言が行われました。


報道によると。。。

市内の小学生の自転車運転中の交通事故は、市教委に報告があったものだけで2010年度14件。

11年度は、既に昨年度の2倍近くの25件と急増したという状況。

小学生の事故件数全体の約半数を占めている。

 

各小学校で4年生を対象に、講習20分、学科10分、実技45分を行い、合格者には埼玉県警と教育委員会名で免許証が交付される。

現在、市内20校で実施しているが、12年度に全小学校の60%、13年度に100%実施する予定。

自転車運転免許制度の全校実施は政令市では初めてとのことです。

http://www.saitama-np.co.jp/news02/29/07.html

積極的な施策で大変素晴らしいことです。


今後も、自転車の安全利用について積極的に取り組んでまいります。

私たちの会派では、前期に「さいたま市自転車の安全な利用を促進する条例」も提出しています。(可決なりませんでしたが。。。)


また、自転車に関する関心を高め、また地域の活性化を図るために自転車レースなどの誘致も良いと考えています。

近隣では宇都宮市が取組んでいますが、自転車愛好家は世界中にいます。

世界から人を呼ぶなら「さいたま市」でしょう。

さいたま市には、近代都市としての空間と緑や河川と言った自然が共存する変化に富んだ素晴らしい地域です。

日本古来の文化である盆栽や人形、うなぎ等もあります。

日本の鉄道は今や世界的に有名です。

ぜひ、世界からたくさんの皆さんをお迎えしましょう!


さいたま市議会議員 小柳よしふみ

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

↑ランキング゙エントリーしています。クリックご協力お願いします!

ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

小柳よしふみ さいたま市議会議員(国民民主党)

1965年生まれ。高砂小、岸中、県立浦和高校、慶應義塾大学商学部卒業。
90年埼玉銀行入行も父の突然の病死による家業継承のため、92年(株)埼京警備に入社。代表取締役就任。以降20年以上に渡り経営者として実務を行う。11年さいたま市議会議員に初当選(浦和区)15年、2期目当選。

カテゴリ
新着5件
バックナンバー
小柳よしふみFacebook
政策・実績
このページの先頭へ

さいたま市議会議員(国民民主党)

お問い合わせはこちら