小柳よしふみ

さいたま市議会議員(国民民主党)

ホーム > 「1年の最後にビッグプレゼント!チャンピオンしっかり防衛!」

「1年の最後にビッグプレゼント!チャンピオンしっかり防衛!」

いろんな事があって本当に大変で、悲しいこともいっぱいで辛い思いの方もたくさんいらした。

そんな2011年でしたが、最後にチャンピオンが〆てくれた。

写真は、boxingbeatの表紙ですが、その通りの感じでした。

WBC世界ミニマム級タイトルマッチ
【王者 井岡一翔 ○ VS×10位ヨーグドン・トーチャルンチャイ】

1回1分38秒KO

井岡選手は2度目の防衛。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111231-00000502-sanspo-fight

叔父さんの弘樹さんは2度目の防衛戦は、苦戦しましたが、一翔選手は鮮やかな試合でした。

ワンツーから右アッパーが効いて左ボディー、最後は左アッパー気味のフックでフィニッシュ。

挑戦者は、担架で運ばれた。

年間最高試合候補かもしれません。

ミニマム級でこんな試合はあんまりないですね。

次は、WBA同級王者の八重樫東選手との統一戦が期待されます。


WBAのダブルタイトルマッチ

WBAフェザー級タイトルマッチ

【王者 セレスティノ・カバジェロ VS 8位 細野悟】

判定;カバジェロ3-0細野

本日の3試合の中で一番苦戦が予想された試合でした。

カバジェロは、この階級では異常に背も高くリーチも長い。

やりにくい相手でした。

結果としてはカバジェロの完勝。

私の採点は、カ119-109細でした。

スーパーバンタム級時代からこのスタイルで、意外と接近戦も上手なんですよね。

アッパーが邪魔でした。

細野選手は、もっとフェイントとか攻め手のバリエーションを増やして欲しい。

ボディー打ちを磨いて欲しい。

まだ頑張れます。


WBAスーパーフェザー級タイトルマッチ

【王者、内山高志VS 暫定王者、ホルヘ・ソリス】

内山○11RTKO勝ち

WBAの良くない王者乱立の修正。

埼玉県出身でボクシングスタイルも好きな内山選手が4度目の防衛を果たした。

また、世界戦5連続KO勝利。

カウンター、ボディ打ち、フェイントも上手に交え、ディフェンスもしっかりしていて安心して見られる試合でした。

右は、最初からタイミングが合っていましたし。

最後の左アッパーワンパンチKOは、本当にお見事!

まさにダイナマイトです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111231-00000067-nksports-fight


今年のボクシング界の最後を〆た。

良かった良かった。

2012年への勇気が改めて湧いてきた。

ありがとう!ボクシング!

来年も頑張るぞ。


さいたま市議会議員 小柳よしふみ
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
↑ランキング゙エントリーしています。クリックご協力お願いします!







ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

小柳よしふみ さいたま市議会議員(国民民主党)

1965年生まれ。高砂小、岸中、県立浦和高校、慶應義塾大学商学部卒業。
90年埼玉銀行入行も父の突然の病死による家業継承のため、92年(株)埼京警備に入社。代表取締役就任。以降20年以上に渡り経営者として実務を行う。11年さいたま市議会議員に初当選(浦和区)15年、2期目当選。

カテゴリ
新着5件
バックナンバー
小柳よしふみFacebook
政策・実績
このページの先頭へ

さいたま市議会議員(国民民主党)

お問い合わせはこちら