小柳よしふみ

さいたま市議会議員(無所属)

ホーム > よのなか科

よのなか科

昨日、杉並区の和田中学の元校長先生 藤原和博さんのご講演をお聞きしました。
「子どもたちの未来と大人たちの今」というテーマ。
民間から教育の世界へ転身されたのですが、個性的でユニーク。

[よのなか」科と称した授業内容。

情報処理力ではなく、情報編集力が必要。
小さくはじめてどんどん修正をしてゆく方が、結果的に良いものになる。
正解探しに走らない。
どんどん自由に発想して、発想の輪を広げることの大切さを話されました。
学校が地域の拠点になって、地元の大人たち、先輩達との交流の場となる。
学校が一番得意なはずの授業を舞台にするべきだと。

お話が上手で引き込まれました。
後半戦は、清水市長との対談。
都合があり途中までしか聞けませんでしたが、有意義な話になったのでは。

藤原先生のお話は、落ち着いてまたお聞きしたいです。
会場もかなり盛況でした。


さいたま市議会議員 小柳よしふみ

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

↑ランキング゙エントリーしています。クリックご協力お願いします!






ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

小柳よしふみ さいたま市議会議員(無所属)

1965年生まれ。高砂小、岸中、県立浦和高校、慶應義塾大学商学部卒業。
90年埼玉銀行入行も父の突然の病死による家業継承のため、92年(株)埼京警備に入社。代表取締役就任。以降20年以上に渡り経営者として実務を行う。11年さいたま市議会議員に初当選(浦和区)15年、3期目当選。

カテゴリ
新着5件
バックナンバー
小柳よしふみFacebook
政策・実績
このページの先頭へ

さいたま市議会議員(無所属)

お問い合わせはこちら