小柳よしふみ

さいたま市議会議員(無所属)

ホーム > 横浜ベイスターズ身売り先決定?!

横浜ベイスターズ身売り先決定?!

モバゲーのDeNAの横浜ベイスターズ買収が近いとの報道がされています。

来シーズンへの準備や新人選手を獲得するためのドラフト会議などもありますから、もう近いうちに結論が出るのでしょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111022-00000033-spnannex-base

横浜市議会における特別委員会でも話題になったそうです。

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1110030029/

さいたま市議会議員 小柳よしふみ-1319243499285.jpg

「DeNA」が買収する事について、批判的な声もいくつか報道でされています。

「長く球団を持ってくれるのだろうか?」

「球団を広告手段として使って欲しくない。。。」

などという心配の声です。


大リーグでも、チーム(チーム名)は変わらないけれども、オーナーが変わることは珍しい事ではありません。

チームは、ファンのもの。

オーナーや社長は、経営者でありチームを支えてくれる陰の存在。

だから、本当の意味で地域に根ざし、チームがファンのものであるならば、極端なことを言えば、オーナーは誰でも良いのです。

いろいろあってもベースターズは、横浜のひとつのシンボルだと思います。

新球場の構想や地元からも声があがっているようです。


ちなみに、アメリカ大リーグのテキサスレンジャーズは、OBである大スターノーラン・ライアンらがオーナーとなりチームを再生して、昨年は、地区優勝、リーグ優勝を遂げている。

新生ベイスターズが、またプロ野球界に新風を巻き起こして欲しいです・・・


もちろん、まだ身売りの結論は出ていないようなのですが。。。


さいたま市議会議員 小柳よしふみ

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ にほんブログ村

↑ランキングエントリーしています。クリックご協力お願いします!

ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

小柳よしふみ さいたま市議会議員(無所属)

1965年生まれ。高砂小、岸中、県立浦和高校、慶應義塾大学商学部卒業。
90年埼玉銀行入行も父の突然の病死による家業継承のため、92年(株)埼京警備に入社。代表取締役就任。以降20年以上に渡り経営者として実務を行う。11年さいたま市議会議員に初当選(浦和区)15年、3期目当選。

カテゴリ
新着5件
バックナンバー
小柳よしふみFacebook
政策・実績
このページの先頭へ

さいたま市議会議員(無所属)

お問い合わせはこちら