小柳よしふみ

さいたま市議会議員(国民民主党)

ホーム > 日本人初の米本土防衛戦

日本人初の米本土防衛戦

WBA世界スーパーバンタム級チャンピオンの下田昭文選手の初防衛戦が本場アメリカでやることが決まりました。
相手は、リコ・ラモス同級1位(米23)19戦全勝10KO。

すみません。見たことない選手なのですが…
この戦績でランキング1位。競争厳しいアメリカの選手。

かなりの強敵なのは間違いない。

下田選手が所属するのは、帝拳ジム。
オーナーの本田明彦氏の世界での人脈は、日本No.1。

帝拳だからできたことでしょう。

王座を獲った試合は、素晴らしかった。
以前、試合を見た時とは別人のようでした。
まだ若いし成長しています。
日本人王者の海外防衛戦は、二勝五敗と分が悪いです。
アウェ-に負けずに頑張って下さい。
ちなみに…
日本時間、7月10日に行われます。


  小柳よしふみ


ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

小柳よしふみ さいたま市議会議員(国民民主党)

1965年生まれ。高砂小、岸中、県立浦和高校、慶應義塾大学商学部卒業。
90年埼玉銀行入行も父の突然の病死による家業継承のため、92年(株)埼京警備に入社。代表取締役就任。以降20年以上に渡り経営者として実務を行う。11年さいたま市議会議員に初当選(浦和区)15年、2期目当選。

カテゴリ
新着5件
バックナンバー
小柳よしふみFacebook
政策・実績
このページの先頭へ

さいたま市議会議員(国民民主党)

お問い合わせはこちら