小柳よしふみ

さいたま市議会議員(国民民主党)

ホーム > 小柳よしふみをさいたま市議会にお送りくださいますよう心よりお願い申し上げます(さいたま市議会議員選挙2019最終日)

小柳よしふみをさいたま市議会にお送りくださいますよう心よりお願い申し上げます(さいたま市議会議員選挙2019最終日)

本日で9日間にわたるさいたま市議会議員選挙の選挙戦が終了しました。9日間と聞くと長く長く感じていたものですが、皆さんと一所懸命な中で過ごす日々はとても充実していたためか、あっという間に過ぎてゆきました。

 

ただ、自分でも驚くほどに元気に満ち溢れていて、たとえ明日から議会が始まっても、全力で皆さんのために働けるのではないか、そのくらいやる気が湧いてきて働きたくてたまらない。そんな気持ちの最終日です。

 

今朝のご挨拶は浦和駅西口からでした。
数日前までの寒さが嘘の様に、今朝は暖かくて良い天気です。
週末と言うこともあり、家族連れやカップルなど、笑顔でお出掛けになる姿が多くみられました。


 

 


夕方からは北浦和駅、浦和駅にて打ち上げ式を開催いたしました。
大勢の方にお集まりをいただき、また大勢の通りすがりの方に足を止めていただきまして感謝でいっぱいです。


 

 

 

後援会長や連合さいたま副会長、また、私とは先輩後輩の間柄でもある大野もとひろ参議院議員にも駆けつけていただき応援を頂きました。

 


 


私からはこんなお話をいたしました。

 

「さいたま市は大変可能性がある街です。
全国的に人口減少がある中で、さいたま市は3番目に人口が増えている街です。

 

さいたま市は文教都市と言う特徴がある、スポーツが盛んな街である、そして非常に落ち着いた住環境も揃っている、そんな素晴らしい特徴を持った魅力的な街です。

 

その可能性を、もっともっと大きく花開かせるそんな仕事をさせていただきたいと思っています。」

 

 

「この選挙戦の中で学校施設の改革の話をしています。

 

子供を取り巻く環境が大きく変わって進化しているにもかかわらず、私が子供の時代と同じ授業風景が現在も続いてしまっています。これは決して昔の形がだめと言っている訳ではありません。

 

たとえば不登校の子、学校にこれなくて困っている子も、インターネットで授業を受ける。受けたい授業を後から受ける。取りたい資料を後から取る。現場の方々と手を取り合って、いま日本にある優れたIT技術やソフトを活かし、もっと次世代を担う子供たち、新しい時代を生きている子供たちに寄り添った形の学校をさいたま市から作っていきたいと考えています」

 

 

 

「もう一つ、学校施設を授業をするための施設ではなく、もっと沢山の市民を幸せにする施設として生まれ変わらせてもいいのではないか?その取り組みをスタートする事が、新しい文教都市の第一歩だと思っています。

 

私のところに来る要望の中には「テニスコートが取れないよ」なんて声がよくあります。テニスコートは市内の中学校に100面ほどもあります。部活動以外に使われない多くのテニスコートを市民の皆さんに使ってもらうことなどができればどうでしょうか」

 

 


「素晴らしい皆さんに支えられて8年間議員活動をさせていただきました。これからも魅力的な浦和がもっともっと魅力的であり続けるように皆さんと共に活動してまいりたいと思っております。どうぞ皆さんもう一回小柳よしふみを市議会に送ってくださいますように心よりお願い申し上げます」


などとお伝えし、最後にこれまでお支え頂いた多くの方、通りがかりに足を止めていただいた多くの皆さんとエイエイオーの勝ち鬨で締めさせていただきました。

 

 

 

泣いても笑っても明日4/7(日)はさいたま市議会議員選挙の投票日です。
さいたま市の、浦和の輝かしい未来を決めるための大切な選挙です。

 

今回の選挙は前回とは違い大苦戦です。
『私ひとりくらい、俺ひとりくらい、投票に行かなくても小柳は大丈夫だろう』
の気持ちが危ないのです。

 

どうか皆さん投票に行ってください。
そしてどうか願わくば、さいたま市議会議員選挙には、小柳よしふみに皆さんの大切な一票を下さいますようお願いします!皆さんの想いを、この小柳よしふみに託してください!

 

街の皆さんには、選挙戦の9日間、大変お騒がせをいたしました。
ご協力ありがとうございました。そして、ご支援を頂戴した皆さん、心より御礼申し上げます!

ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

小柳よしふみ さいたま市議会議員(国民民主党)

1965年生まれ。高砂小、岸中、県立浦和高校、慶應義塾大学商学部卒業。
90年埼玉銀行入行も父の突然の病死による家業継承のため、92年(株)埼京警備に入社。代表取締役就任。以降20年以上に渡り経営者として実務を行う。11年さいたま市議会議員に初当選(浦和区)15年、2期目当選。

カテゴリ
新着5件
バックナンバー
小柳よしふみFacebook
政策・実績
このページの先頭へ

さいたま市議会議員(国民民主党)

お問い合わせはこちら