小柳よしふみ

さいたま市議会議員(民進党)

ホーム > 民主党政治スクール第5回講師・武正代議士

民主党政治スクール第5回講師・武正代議士

小柳よしふみ-201011291913000.jpg
今回は、外交、安全保障の分野についてでした。
講師は、前外務副大臣の武正こういち代議士です。

よくお会いするのに、こういう形だと変な緊張がありますニコニコ


小柳よしふみ-201011291914000.jpg
地方議員を目指している私には、あまり関係ないのでしょうか?

いえいえ違います長音記号2おにぎり

もちろん、駅頭などで聞かれたりもします。
普天間基地、尖閣諸島、竹島、FTAやTPP…
いろいろなテーマがあり、ご指摘、ご質問を受けることもあります。
民主党の人間として聞かれてるので、それなり答えられなければなりません。


それだけが理由ではありません…
やはり、物事を進めるにはビジョンがないとダメだからです。
そのビジョンを創るのは、歴史観や世界観です。
大局を見ない政策は、目先だけのものになってしまいます。

世界の中で、日本はどうあるべきか…
しっかりとした認識があって、しっかりとしたビジョンが描けると考えています。
そして、有効な個別の政策が描けると思います。

しっかりとしたビジョンを描ける政治家として歩んで行きたい。


講義の中で特に勉強になったことがあります…


続きは次回、書かせていただきます。

ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

小柳よしふみ さいたま市議会議員(民進党)

1965年生まれ。高砂小、岸中、県立浦和高校、慶應義塾大学商学部卒業。
90年埼玉銀行入行も父の突然の病死による家業継承のため、92年(株)埼京警備に入社。代表取締役就任。以降20年以上に渡り経営者として実務を行う。11年さいたま市議会議員に初当選(浦和区)

このページの先頭へ

さいたま市議会議員(民進党)

お問い合わせはこちら