小柳よしふみ

さいたま市議会議員(民進党)

ホーム > 2015さいたま市議会議員選挙 4日目

2015さいたま市議会議員選挙 4日目

早くも中盤戦に差し掛かってきたさいたま市議会議員選挙。本日で4日目になりました。
少しずつ皆さまにも選挙戦が始まっているということが伝わってきている印象です。

 

今日のスタートは朝6時、浦和駅の西口から皆さまにご挨拶をいたしました。

午前中から午後にかけては自転車隊を組みました。

自転車隊ではインカムをつけての拡声器でのご挨拶。

 

11141143_703814279729587_645025020847245604_n

 

 

昨日と違って今日はいい天気。
出会う方々から「小柳頑張れ!」「応援してるよ!」などとお声を賜りまして感謝でいっぱいです。

 

11127863_703814309729584_7335214226453482635_n

 

 

夕方からは大野元裕参議院議員が駆けつけてくださり、北浦和にて桃太郎にも加わっていただいたり、

長い時間ご一緒に活動させて頂きました。本当にありがとうございました。

 

11116471_703814573062891_6075788029441856697_n

 

11052506_703814486396233_1569195438866298697_n

 


今日は、これまで4年間の活動をまとめてみました。
4年間16定例会の中で、本会議質問5回、委員会質問14回、総計130問の質問をさせて頂きました。

地域の具体的な課題にも取り組んできました。その成果と活動の記録です。


このように活動できましたのも、多くの皆さまにお支え頂き、多くのチャンスを頂けたことに尽きます。

改めまして心より御礼申し上げ、謹んで活動のご報告をさせて頂きます。


1、地域の安全のために
ちょっとした対策で、重大な事故などを未然に防ぐことができます。
子どもたちからご高齢者まで、地域の安全をしっかり守ります。


・カーブミラーの設置
・スマイルロードの整備
・本太地下道の改修
・赤山通りの安全対策
・どんぐり山安全ポールの補修


2、子どもたちのために
子どもたちが健全に育ち、子育てしやすい街は、活力あふれる街になります。
子育て支援の充実は、街の将来を決める大切な施策と考えます。


・私立保育園への補助金交付時期の改善
・前地第2公園の安全対策
・通学路の横断歩道の移設


3、高齢者のために
高齢者の知恵や経験が生かされ、
地域でイキイキと活動できる環境づくりは街の活力に。


・仲本荘の看板、表示板などの設置、改善


4、地域経済活性化のために
地域の商店は、街の顔でもあります。

また、街の将来へわたる市の財源確保のためには、

地域経済の活性化はとても大切なことだと考えます。


・ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムの誘致
・商店街の街路、看板など環境整備


5、住環境を守るために
住みやすい、子育てしやすい、商売をしやすい環境は、

長い年月の間地域で守ってきた大切な財産であり、

時代の変化を乗り越えて、次の世代に引き継いで行くべきものと考えます。


・葬祭場等設置要綱の改定


6、防災対策にも積極的に取り組みました
地震や風水害など避けられない自然災害に対する対応や備えは、
命を守るために重要なことです。


・小柳よしふみ本人が「防災士」資格を取得
・木崎自治会防災倉庫の設置

 

このように、小柳よしふみは地域の皆さまのため、一つ一つ積み上げてまいりました。

これからも地域の皆さまとともに、歩みます!引き続き皆さまの先頭に立たせてください!

皆さまの貴重な1票を小柳よしふみに託してください!
小柳よしふみを今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

小柳よしふみ さいたま市議会議員(民進党)

1965年生まれ。高砂小、岸中、県立浦和高校、慶應義塾大学商学部卒業。
90年埼玉銀行入行も父の突然の病死による家業継承のため、92年(株)埼京警備に入社。代表取締役就任。以降20年以上に渡り経営者として実務を行う。11年さいたま市議会議員に初当選(浦和区)

このページの先頭へ

さいたま市議会議員(民進党)

お問い合わせはこちら