小柳よしふみ

さいたま市議会議員(民進党)

ホーム > 2015さいたま市議会議員選挙 3日目

2015さいたま市議会議員選挙 3日目

さいたま市議会議員選挙の3日目です。
今日は一日雨模様で、ちょっと肌寒い一日になりました。

今朝は北浦和駅から、皆さまへのご挨拶をスタートいたしました。

 

その後は木崎にある『スーパーTAJIMA』の朝市にお邪魔しお訴え。

 

10625059_703178073126541_8618526949501007667_n

 

 

あいにくの雨となってしまいましたが、『木崎桜祭り』にてご挨拶をさせて頂きました。

 

11130084_703186016459080_9073075924591546804_n

 

 

ご覧のように菜の花の黄色と桜のピンクのコントラストがとても綺麗でした!

晴れた日に見たらもっときれいなんでしょうね~。

 

11138651_703186043125744_8610852156425872398_n

 

 

午後は街宣車から皆さまにご挨拶。

雨にもかかわらず、通りすがる皆さまから多くの声援を頂き、とてもありがたかったです。

 

11129918_703198559791159_853398181667613123_n

 

 

夕方には浦和駅での街頭演説。武正公一衆議院議員が駆けつけて下さり、力強い応援演説を頂き、気合が入りました。本当にありがとうございました。

 

_MG_3596

 

 

傘が手放せない天気にもかかわらず、私が語る政策に足を止めて聞き入ってくださったり、声援をくださる方も多く、一日の疲れも吹き飛びました。皆さまありがとうございます!

 

_MG_3326

 

 

政策といえば、小柳よしふみは5つの大きな政策ポイントを掲げています。

 

1、子育て、教育環境の充実
「子供たち・子育て世代が輝ける街さいたま市」の創造
①保育士・学童保育の指導員等の処遇改善
②いじめ対策の推進(いじめ相談ダイヤルの無料化)
③グローバル人材育成のための語学教育の充実
④3世代による子育ての推進

 

2、福祉・医療体制の充実した人に優しい政治
「人にやさしい安心な街さいたま市」の創造
①救急医療、小児医療体制の充実
②地域の医療・歯科医療機関との連携強化
③高齢者の見守りや防災などの地域活動への支援

 

3、災害に強く安心・安全に暮らせる住環境の整備
「もしもに備えた住みよい街さいたま市」の創造
①耐震化、防火、ゲリラ豪雨対策の推進
②空家・空地への対策強化
③マンション等建設問題・マンション管理の対策推進
④地域防災の担い手としての中学生への防災教育の推進

 

4、地域の特色を生かし、人々が助け合える温かい街づくり
地域特性を生かした「癒しと活力が共生する街さいたま市」の創造
①自転車利用の環境整備と安全利用の推進
②公園・広場の整備、利活用の促進
③サッカーのまちづくりの促進(女子サッカーの振興)

 

5、地域経済・商店街の振興と財源確保
地元商店街の活性化、地域経済の振興による歳入確保を目指す「稼げる街さいたま市」の創造
①観光イベント等の地元商店街・地域経済への効果の追求
②戦略的企業誘致の推進
③個店の魅力に注目した商店・企業支援

 

詳しくはチラシなどもご用意しています。
街頭にて私やスタッフがお配りしていたり、選挙事務所にもご用意がありますので、是非ご覧になっていただきたいと思います。

 

Facebookでも随時、小柳よしふみの選挙活動について更新させていただいております。是非ともシェアや浦和区にお住まいのご友人にご紹介をお願いいたします!

☆小柳よしふみ公式Facebookページ
https://www.facebook.com/koyanagi1965

ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

小柳よしふみ さいたま市議会議員(民進党)

1965年生まれ。高砂小、岸中、県立浦和高校、慶應義塾大学商学部卒業。
90年埼玉銀行入行も父の突然の病死による家業継承のため、92年(株)埼京警備に入社。代表取締役就任。以降20年以上に渡り経営者として実務を行う。11年さいたま市議会議員に初当選(浦和区)

このページの先頭へ

さいたま市議会議員(民進党)

お問い合わせはこちら