小柳よしふみ

さいたま市議会議員(民進党)

ホーム > 2015さいたま市議会議員選挙 2日目

2015さいたま市議会議員選挙 2日目

皆さまこんばんは。小柳よしふみです。
さいたま市議会議員選挙、選挙戦2日目です。

 

11091497_812204722205846_7855976207759124570_n

 

今日は浦和駅からスタートさせていただきました。
週末と言うこともあってお出かけされる多くの皆さまに、駅前でご挨拶をさせて頂きました。

 

DSC00703

 

DSC00681_02

 

その後は街宣車や自転車などであちこち回らせていただき、多くの皆さまに小柳よしふみへの支持を訴えさせて頂きました。

 

11076281_812202658872719_3089161087622405528_n

 

途中、調神社でお花見中の皆様のところへお邪魔させていただいたりもいたしました。
皆さまからの温かい応援や激励を胸に、頑張ってまいりたいと思います。ありがとうございました。

(写真は先日のお祭りの際のものです)

 

思えば前回の統一地方選は2011年、あの東日本大震災の年でした。

これまで我々が体験したことのない未曾有の大災害。
日本全体が沈んでしまっていました。誰もが不安を感じていました。

 

いま政治が動かないでどうする。自分が自分の街を守るために動き出さないでどうする。東北が、日本が、さいたま市が止まってしまう事があってはならない、自分の手や足をフルに使って復興に動き出したい!当時の私の中にはそんな想いが駆け巡りました。

 

幸いなことに皆さまからのご支援を賜り、さいたま市議会議員として当選することができ、2011年5月1日にさいたま市議会での歩みを始めてから、まもなく4年となります。大震災の復興活動への参加から始まり、あっという間という印象ですが、充実した時間を過ごさせて頂きました。

 

小柳よしふみの活動の原点は、皆さまの声です。地域の問題や市政における政策課題として、皆さまの声を原点に活動してまいりました。同時に、浦和で育ち、地域で企業の経営をし、父としてこの街で子育てをしている現役世代の一人としても、議会で声を挙げてまいりました。また、その根本をなす市の財政に関しても、関心を持って取り組んでまいりました。

 

子どもたちや子育て世代が輝く街は、活気のある街になります。高齢者が経験や知恵を活かしてイキイキ活躍できる街は、元気な街になります。地域の商工業の担い手に活力がある街は、勢いのある街になります。そして、何よりも私たちの務めは、子どもや孫の世代が明るく希望を持って過ごすことができるような社会を、しっかりと作って引き継いで行くことです。

 

まだ私が皆さまと目指す街づくりへの取り組みは道半ばというところです。
これからも地域の皆さまと手を取りあい、浦和を、さいたま市をより良い街にすべく活動をしていく所存です。どうか小柳よしふみを引き続き皆さまの代表としてご支援賜りますようお願いいたします。

 

Facebookでも随時、小柳よしふみの選挙活動について更新させていただいております。是非ともシェアや浦和区にお住まいのご友人にご紹介をお願いいたします!

☆小柳よしふみ公式Facebookページ
https://www.facebook.com/koyanagi1965

ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

小柳よしふみ さいたま市議会議員(民進党)

1965年生まれ。高砂小、岸中、県立浦和高校、慶應義塾大学商学部卒業。
90年埼玉銀行入行も父の突然の病死による家業継承のため、92年(株)埼京警備に入社。代表取締役就任。以降20年以上に渡り経営者として実務を行う。11年さいたま市議会議員に初当選(浦和区)

このページの先頭へ

さいたま市議会議員(民進党)

お問い合わせはこちら