小柳よしふみ

さいたま市議会議員(国民民主党)

ホーム > 『2月定例会が開会・・クリテリウムに関する市長専決を承認』

『2月定例会が開会・・クリテリウムに関する市長専決を承認』

当初の予定は12日開会でした。

それが、12月定例会で廃案になったさいたまクリテリウムの件について、市長が専決したことに関しての行政報告と補正議案のために7日からの開会となりました。


時間通りに開会。

市長から専決に至った経緯と反省点などの説明があり、陳謝し頭を深く下げられました。

不足した1億8950万円のうち、1億5200万円は専決、残りは商工費からの流用、使途変更にて対応する旨の報告。


専決処分というのは、責任の取り方としては大変重いと思います。

それだけ市長が自分で決断し責めも負うという腹をくくられたということ。

そこは、この決断は尊重するべきと考えました。


ただ、決していい事ではない。

議会が承認しようとしまいと効果には影響しないものであり、市長の大きな権限を使ったものです。

流用や使途変更も額を考えるとかなり微妙と思っています。

何度もあるようでは、どうしようもない。

クリテリウムに関しては、来年度予算案にも計上されています。

それ相応の対応と説明が必要であることは言うまでもない。

しっかりと審査することが求められている。


さいたま市議会議員 小柳よしふみ
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
↑ランキング゙エントリーしています。クリックご協力お願いします。


ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

小柳よしふみ さいたま市議会議員(国民民主党)

1965年生まれ。高砂小、岸中、県立浦和高校、慶應義塾大学商学部卒業。
90年埼玉銀行入行も父の突然の病死による家業継承のため、92年(株)埼京警備に入社。代表取締役就任。以降20年以上に渡り経営者として実務を行う。11年さいたま市議会議員に初当選(浦和区)15年、2期目当選。

カテゴリ
新着5件
バックナンバー
小柳よしふみFacebook
政策・実績
このページの先頭へ

さいたま市議会議員(国民民主党)

お問い合わせはこちら