小柳よしふみ

さいたま市議会議員(国民民主党)

ホーム > 『市立浦和高校サッカー部の選手の皆さんに心からの拍手を送りたい!』

『市立浦和高校サッカー部の選手の皆さんに心からの拍手を送りたい!』

市立浦和高校の挑戦が終わりました。

市立浦和2-3富山第一

最後まで諦めずに、攻め続けた素晴らしいチームでした。

大きな拍手を送りたいと思います。



午前中に用事があって、駒場に着いたのは前半の終了近く。

戦況は0-3とリードされていると知っていたので、急いで場内へ。


以前お会いした時に、池田監督は、

「攻撃型のチームです。2点取られたら3点取って勝つ!3点取られたら4点取って勝ちます!」と、おっしゃっていました。

着いてすぐに1点を返して、1-3で折り返す。

大きな1点でした。


後半も圧倒的と言っていいほど攻め続ける。

いい時間に1点も返して、流れは市立浦和へ来ていました。

決定的!と感じるようなシーンも何回も。

最後まで攻め続けた姿は、まさに池田監督がおっしゃるような攻撃型の良いチームでした。


相手の富山第一高校も優勝予想に名前が出るような、実力校です。

粘り強く守って、時折見せる攻めもキレがありました。

良いチームでした。


市立浦和高校の選手の皆さんには、素晴らしい試合を見せていただきました。

会場には、地元の多くの方々が集まっていて、私自身もたくさんのお知り合いの方にお会いしました。

それだけ、地域に根ざした学校ということです。

そして、地域を元気づけたということです。


選手の皆さんには、感謝の気持ちをお伝えしたいです。

そして、関わり方は様々でしょうが、ずっとサッカーを大事にして行って頂きたいと思います。

また、1、2年生にとっての目標は、全国ということから始まるのでしょう。

新しいチームにも期待したいです。

お正月から熱くなりました。

ありがとうございました。


さいたま市議会議員 小柳よしふみ
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
↑ランキング゙エントリーしています。クリックご協力お願いします。



ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

小柳よしふみ さいたま市議会議員(国民民主党)

1965年生まれ。高砂小、岸中、県立浦和高校、慶應義塾大学商学部卒業。
90年埼玉銀行入行も父の突然の病死による家業継承のため、92年(株)埼京警備に入社。代表取締役就任。以降20年以上に渡り経営者として実務を行う。11年さいたま市議会議員に初当選(浦和区)15年、2期目当選。

カテゴリ
新着5件
バックナンバー
小柳よしふみFacebook
政策・実績
このページの先頭へ

さいたま市議会議員(国民民主党)

お問い合わせはこちら