小柳よしふみ

さいたま市議会議員(国民民主党)

ホーム > 『陸前高田市訪問記 その1』

『陸前高田市訪問記 その1』

仲間五人と陸前高田市を訪問しました。
まず、前回訪れたときに起工式をやっていた公民館の現場。
NPO法人 遠野まごころネットの支部があります。
改めてお話を伺いました。
公民館は、資金はドイツベルリン友好協会からの援助もありましたが、手作りで進められているとのこと。
地区のお話を聞くと、やはり法律や行政の壁との戦いの現実を突きつけられました。


さいたま市議会議員小柳よしふみ 一生懸命は∞ブログ
(製材所は稼働しているのに・・・)


平野の少ないこの地で、海からある程度離れた場所と言えば、山林や農地が候補になる。
そこには、簡単に事が運ばない、そして時間がかかる事情との戦いがある。

森林法や農地法との関係です。
人口の流出、ことに若者の流出を防ぐには、まずは住居。
そして仕事です。
民間企業の参入などある一方で、行政の対応の遅さがじれったいとのこと。


さいたま市議会議員小柳よしふみ 一生懸命は∞ブログ
(移住予定地が1年そのまま・・・)


その後、気仙沼の知人を訪問したあと仮設商店街で食事。
お客様の数が一定ないと、クオリティが維持できずに、観光地の食堂のようになってしまう。
若干、心配な感じを受けました。

さいたま市議会議員小柳よしふみ 一生懸命は∞ブログ

今回初めて被災地を訪れたメンバーもいた。

ボランティア活動は、実は南三陸の商店街の販売の応援でした。

心にしみる時間となったことと思う。


さいたま市議会議員 小柳よしふみ
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
↑ランキング゙エントリーしています。クリックご協力お願いします!


ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

小柳よしふみ さいたま市議会議員(国民民主党)

1965年生まれ。高砂小、岸中、県立浦和高校、慶應義塾大学商学部卒業。
90年埼玉銀行入行も父の突然の病死による家業継承のため、92年(株)埼京警備に入社。代表取締役就任。以降20年以上に渡り経営者として実務を行う。11年さいたま市議会議員に初当選(浦和区)15年、2期目当選。

カテゴリ
新着5件
バックナンバー
小柳よしふみFacebook
政策・実績
このページの先頭へ

さいたま市議会議員(国民民主党)

お問い合わせはこちら