小柳よしふみ

さいたま市議会議員(民進党)

ホーム > 『越後妻有アートトリエンナーレ視察①』

『越後妻有アートトリエンナーレ視察①』

越後妻有アートトリエンナーレ2012の視察に行きました。

報告事項は、後にして少し写真でご紹介。。。

コンセプトは、

「人間は、自然に内包される」


さいたま市議会議員 小柳よしふみ
(廃校を舞台に「絵本と木の実の美術館」人気です。)


参加者の半数以上を20代30代で占めます。

また、男女別では、男37.8% 女62.2%と圧倒的に女性が多いのが特徴です。


さいたま市議会議員 小柳よしふみ
(教室内の流木を使った作品)

実行委員会形式で行われ、十日町市長が委員長、副実行委員長が津南町長。

総合ディレクターに、北川フラム氏、総合プロデューサーに福武總一郎氏といった組織。


さいたま市議会議員 小柳よしふみ
(こんな絵も)


さいたま市議会議員 小柳よしふみ

さいたま市議会議員 小柳よしふみ



さいたま市議会議員 小柳よしふみ


さいたま市議会議員 小柳よしふみ

新潟県の「ニューにいがた里創プラン」(平成6年)によって、広域連携と地域活性化プランの指定を受けたのがきっかけ。

今回が第五回目の開催になります。


さいたま市議会議員 小柳よしふみ

(美術館脇の水の流れを使った作品)


さいたま市議会議員 小柳よしふみ
有名な「棚田」という作品です。

棚田の中にオブジェがあり、詩がかぶっています。

なんでこうなるのかは、ぜひご自身で。。

真ん中の女性は、ボランティアスタッフ「こへび隊」の方です。


次回に続きます。。。


さいたま市議会議員 小柳よしふみ
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
↑ランキング゙エントリーしています。クリックご協力お願いします!








ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

小柳よしふみ さいたま市議会議員(民進党)

1965年生まれ。高砂小、岸中、県立浦和高校、慶應義塾大学商学部卒業。
90年埼玉銀行入行も父の突然の病死による家業継承のため、92年(株)埼京警備に入社。代表取締役就任。以降20年以上に渡り経営者として実務を行う。11年さいたま市議会議員に初当選(浦和区)

このページの先頭へ

さいたま市議会議員(民進党)

お問い合わせはこちら