小柳よしふみ

さいたま市議会議員(民進党)

ホーム > 『越後妻有アートトリエンナーレ視察②』

『越後妻有アートトリエンナーレ視察②』

越後妻有トリエンナーレの視察報告です。
と、いっても初日は、十日町市役所にてご説明と意見交換で夕方に。
ここが観光とは違う辛いところです。。。

さいたま市議会議員 小柳よしふみ

大地の祭典の興りや事業背景、財政的な運営状況、地域への波及効果などについて意見交換をしました。
かなり詳細な事業分析と報告書が作成されています。
本市で行うとするとどうなのかを考えます。

さいたま市議会議員 小柳よしふみ
(自然とアートの融合が素晴らしい)


やはり、大事なことは取り組みの本気度。
十日町市は、総予算524億円、一般会計ベースで334億円。
ざっくり、さいたま市の10分の1のイメージです。
その中で、1億円を越える事業補助を行う。
(全体予算は、3~5億円くらい)
英断だし、当初は色んな反対意見もあって当然です。
すごいことです。

さいたま市議会議員 小柳よしふみ

そして、事業の全体ビジョンの構築やファイナンス、その世界での人脈などを持った事業リーダーの存在は、重要です。
新潟ご出身の北川フラムさんという存在がありました。
むしろ、この方の存在が成功への鍵であったと思います。

また、ベネッセさんの資金だけでない有形無形の支援も大きかったと思います。

さいたま市議会議員 小柳よしふみ
(ルーツ商品)
地域への経済効果としては、新潟県内に35億6000万円(第4回)と試算されています。

「ルーツ商品」という、産地の物産をデザイナーによってお洒落にデザイン化したものが大ヒットしているそうです。
なかなかシャレたデザインです。
また、地元の福祉施設で作ったかりんとう等もルーツ商品として出されています。
これは、障害者の生活の支えにもなっているそうです。


(清酒)

(お米)

中身は土地の素朴なもので、外装はデザインされオシャレになっている。

(続きます・・・)


さいたま市議会議員 小柳よしふみ
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
↑ランキング゙エントリーしています。クリックご協力お願いします!


ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

小柳よしふみ さいたま市議会議員(民進党)

1965年生まれ。高砂小、岸中、県立浦和高校、慶應義塾大学商学部卒業。
90年埼玉銀行入行も父の突然の病死による家業継承のため、92年(株)埼京警備に入社。代表取締役就任。以降20年以上に渡り経営者として実務を行う。11年さいたま市議会議員に初当選(浦和区)

このページの先頭へ

さいたま市議会議員(民進党)

お問い合わせはこちら