小柳よしふみ

さいたま市議会議員(民進党)

ホーム > 『心が痛む・・・避難者の分裂避け、弁当支給有料化へ』

『心が痛む・・・避難者の分裂避け、弁当支給有料化へ』

双葉町としても苦渋の決断だったと思います。

福島第1原発事故によって、旧騎西高校に避難している福島県双葉町の方たちは、まだ210人いらっしゃるという。

その校内の避難者に1日3食無料支給していた弁当を9月1日から有料化することになった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120824-00000047-mai-soci

一日3食1100円となる。


校内にいる方で、満足な収入が得られている方は、少ないでしょう。

補償に関してもまだ見えていません。

一方、避難所を出られた方も、先の見えない辛い状況の方ばかりでしょう。


なにが悲しいかというと、

以前から不満の声が出ていたそうなのですが、

「同校以外で避難生活を送る町民との不公平感をなくすため」

ということが理由なのだそうです。

報道の見出しでも「避難者の分裂を避け・・・」などと書かれている。


校内に残っている方、出られた方の双方の声は、聞けばもっともなのです。

その中でこのような決定。

時間がかかるということは、こういう事態も招くということ。

なによりも早期の復興が望まれる。

少なくとも、今回の有料化へ踏み切るにあたっては、何らかの社会的な支援をセットに実施する必要があるように思います。


さいたま市議会議員 小柳よしふみ
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
↑ランキング゙エントリーしています。クリックご協力お願いします!




ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

小柳よしふみ さいたま市議会議員(民進党)

1965年生まれ。高砂小、岸中、県立浦和高校、慶應義塾大学商学部卒業。
90年埼玉銀行入行も父の突然の病死による家業継承のため、92年(株)埼京警備に入社。代表取締役就任。以降20年以上に渡り経営者として実務を行う。11年さいたま市議会議員に初当選(浦和区)

このページの先頭へ

さいたま市議会議員(民進党)

お問い合わせはこちら