小柳よしふみ

さいたま市議会議員(国民民主党)

ホーム > 『さすがです!なでしこJAPAN佐々木則夫監督』

『さすがです!なでしこJAPAN佐々木則夫監督』

「結果的に選手たちには引き分け狙いという辛い指示になってしまいましたが、指示どおりよくやってくれました。」

「選手には“申し訳ない”と言った。テレビで見ている少年少女にも申し訳ない。」

佐々木監督の言葉です。

http://london.yahoo.co.jp/news/detail/20120801-00000065-spnannex


昨日、なでしこJAPANは南アフリカと対戦して、0-0で引き分け。

F組2位で決勝トーナメントへ進んだ。

次の試合が移動なくできることと、次の対戦相手を見ての引き分け指示だった。

この指示自体は特に普通であり、どんな監督でも考えること。

先発メンバーを見ても、最初から「引き分けでもOK」だったのではないかと思います。


すごいなと思ったのは、コメントです。

選手に批判が向かないように、ファンへの気遣い、金メダルへの本気度をしっかりと伝えていました。

こういった戦い方には、賛否両論が出てしまいます。

しかし、それをしっかり監督が受け止めるようなコメントを残した。

さすがです!佐々木監督。


さいたま市議会議員 小柳よしふみ
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
↑ランキング゙エントリーしています。クリックご協力お願いします!

ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

小柳よしふみ さいたま市議会議員(国民民主党)

1965年生まれ。高砂小、岸中、県立浦和高校、慶應義塾大学商学部卒業。
90年埼玉銀行入行も父の突然の病死による家業継承のため、92年(株)埼京警備に入社。代表取締役就任。以降20年以上に渡り経営者として実務を行う。11年さいたま市議会議員に初当選(浦和区)15年、2期目当選。

カテゴリ
新着5件
バックナンバー
小柳よしふみFacebook
政策・実績
このページの先頭へ

さいたま市議会議員(国民民主党)

お問い合わせはこちら